金剛筋シャツ 寿命

金剛筋シャツの寿命や約60回くらいが関の山です。

 

使い続けてくると体型の型ができてしまったり、部分的によれてしまったり、破れてしまったりなどガタがきて加圧シャツとしての機能がなくなってしまいます。

 

しかし使い方次第ではより長く使い続けることもできます。

 

「高い買い物したから長く使い続けたい」

 

金剛筋シャツ自体高額ですから、1日でも長く使い続けたいですよね。

 

そんな金剛筋シャツを長持ちさせる延命方法を紹介します。

 

60回が75回になればそれだけ約2週間トレーニングが増えるということ。

 

身体の変化がどれだけ違うかは知っての通りです。

 

 

金剛筋シャツの寿命を延ばすには手洗い

 

公式サイトでも推奨されているように、金剛筋シャツの洗濯方法は手洗いがベストです。

 

洗濯機でもネットに入れて洗えば大丈夫という人もいますが、過剰な洗濯時間は繊維を痛める原因にもなりかねません。

 

だからといって洗濯が面倒というほどでもないので安心してください。

 

せいぜい風呂に入る時間が5分長くなる位。

 

これくらいならまぁついでと思えませんか?

 

個人的には液体洗剤のアリエールがおすすめです。防臭、防菌、部屋干しでも臭わない。

 

常に着続けて汗の量も増える金剛筋シャツですから、臭い対策もしっかりしておきたいもの。

 

風呂桶にアリエールを垂らして35度以下に冷ました湯で優しく揉み洗いするだけでダイジョブです。

 

あとはタイオルで水気を切って、ハンガーに吊るして風通しのよい場所、もしくは扇風機で乾かせば大丈夫です。

 

金剛筋シャツを乾かすときのハンガーも少しよいものを

 

乾かすときのハンガーにも気を使ってあげましょう。

 

安い5本で100円程度のハンガーのような、針金の延長線タイプですね。これだと肩周りにクセが付きやすくなってしまいます。

 

カーブがなめらかで、肩周りに負担がかからない1本100円程度のグレードの高いハンガーを使ってあげると良いです。

 

こういう細かい事が、金剛筋シャツの寿命を延ばしてくれるのです。

 

金剛筋シャツを複数枚でローテーションすることで寿命が伸びる

 

スーツや靴も毎日履いていると痛みが早いのは知っていますよね。

 

よく言われる布を休ませるという言葉があるように、金剛筋シャツも一日着たら一日休ませて上げると寿命は長くなります。

 

私も失敗してしまったのですが、複数枚買っておけばよかったと思ったほど。

 

布を休ませて寿命を延ばすのもありますが、洗濯するのさえ億劫な日、出張がある日なんかはどうしても複数枚ないと不便です。

 

3枚くらいあると便利ですね。

 

3枚の金剛筋シャツなら寿命が60日から75日に拡大できる

 

3枚の金剛筋シャツなら布をしっかり休ませられるので、通常使用で60日のところ75日以上に延命することができます。

 

3枚購入であれば15日×3=45日の延命。

 

45日間トレーニングするというのを想像してみてください。

 

けっこう体つきも変わると思いませんか?1日2日ならわかりませんが45日なら相当体つきも変わります。

 

しかもハードな筋トレも、息が切れるようなジョギングも、辛い辛いと感じる食事制限もほとんど必要ありません。

 

3枚買うというのは初期投資としてはちょっと高いと感じますが、45日間のトレーニングをほぼ自動的に。歩く歩道に乗っているように勝手に現地に着くような感覚でダイエットできるのです。

 

この投資ができるかどうか、賢明な判断をしてみてください。

 

金剛筋シャツの寿命を延ばす方法まとめ

 

洗濯は手洗い、そして良いハンガーで型を付けないように干してあげる。

 

複数枚の金剛筋シャツを保持して、布を休ませてあげる時間を作って上げる。

 

この3つによって60回使用程度の金剛筋シャツも最大で75回くらいは使えるようになります。

 

やることは一回一回大した事はありません。ただこれを続けるのがちょっと面倒。

 

しかしダイエットも地味な作業の連続です。金剛筋の洗濯も今自分はカロリー消費しているんだ。

 

そんな気持ちで愛情を持って洗ってあげれば、それに答えてくれるでしょう。

 

自分で洗えばそれだけ愛着も湧いてきます。ずっと身につけるパートナーのような存在。

 

少しの愛着が、より寿命を長くしてくれるのです。