金剛筋シャツ 睡眠

金剛筋シャツを着て寝たらさぞかしトレーニング効果がアップして痩せまくるんだろう。

 

そんな夢を抱いて購入を決意するのであればやめるべきです。

 

私もそんな夢を持ち続けていた一人。しかし見事に打ち破れました。

 

金剛筋シャツを着て寝ると結果

 

  • 寝付きが異常に悪くなる
  • 眠れても夢見が悪くなる
  • 起きたときの身体の疲れが半端ない

 

という、睡眠の質が大幅に下がることになります。

 

「睡眠自体一応寝れているんだからそれは頑張って耐えた方が痩せるのでは?」

 

という疑問もあると思います。

 

しかし、睡眠の質が悪くなると太りやすいという科学的根拠もあるのを知っていますか?

 

こちらのページでは、なぜ睡眠の質が悪くなると太りやすくなるのか、金剛筋シャツをどうやったら着たらいいのかというアドバイスを紹介しています。

 

 

金剛筋シャツを着て寝ると痩せるのでは?

 

理論上は痩せることができます。

 

寝ている間でも加圧シャツの効果によって、基礎代謝の向上が促され、いつよりも消費カロリーも多くなっています。

 

これは間違いないでしょう。

 

しかしこの理論は、いつもどおりしっかりとした睡眠ができているということが前提になっています。

 

睡眠の質が下がってしまえば、かえって太りやすくなってしまうのです。

 

金剛筋シャツを着て寝たらどんな目にあったの?

 

金剛筋シャツを着てねるって、別にちょっとキツイシャツを着て寝るくらいだから大したことないのでは?

 

そう思ってしまいませんか?実際寝てる間ジョギングとか、無理な体制で寝ろってわけじゃないので見た目は簡単です。

 

しかし、この簡単そうに見えて実はしんどい、例えるならスチームサウナで熟睡しろというようなものなんです。

 

とにかく、微妙にくる上半身の締め付けが不快。

 

リラックスしなきゃ眠れないのに、常に興奮状態をキープ。

 

仕事中ならまぁいいでしょう。しかし今は寝るときです。一切のリラックスを奪ってくれます。

 

眠気が来たのが朝方4時、やっと寝付いても起床時間は朝の7時。この時点でお察しです。

 

いざ眠れても、身体を締め付けられるような悪夢を見る。常にうなされているような状態。

 

目覚ましで起床するも、異常な寝汗と疲労感。

 

その日1日は本当にフラフラでした。

 

流石にまずいと思い、金剛筋シャツは眠るときは着ないことにしたのです。

 

金剛筋シャツを着て眠るとよくない科学的な根拠

 

睡眠の質が下がると太ってしまうのは科学的根拠があるから言えることです。

 

これには3つの理由があります。3つもあるんですよ!やっぱ良くないなぁって思います。

 

食欲抑制ホルモンであるレプチンが低下する

 

睡眠の質が下がってしまうと、食欲を抑制するホルモンであるレプチンという分泌物が低下してしまいます。

 

睡眠時間が短いと、えらいお腹が空くとか、強烈な空腹感を感じることってありませんか?

 

これがレプチンの分泌低下の体感になります。

 

食欲増大ホルモンであるグレリンが増加する

 

睡眠の質が低下すると逆に食欲が増大するホルモンであるグレリンという分泌物が増えます。

 

これによって、渇望にも似た食欲が押し寄せ、つねに食べたい、満たされない気持ちが続きます。

 

脂肪燃焼作用のある成長ホルモンが低下する

 

成長ホルモンには身長を伸ばす作用や、筋肉をつくる作用など様々ありますが、そのの一つに脂肪を燃焼しやすい環境を作ってくれる作用があります。

 

睡眠の質が下がると、太りやすく、痩せにくいという最悪な環境の下地を作ってしまうのです。

 

これなら寝る時金剛筋シャツを着ようとは思わないですよね。

 

金剛筋シャツを無理して着て寝る必要はない

 

私の提案ですが、寝るときまで無理して金剛筋シャツを着る必要はありません。

 

むしろ寝るときは、睡眠の質を邪魔しないような衣類を着てねるべきといっていいでしょう。

 

そちらの方が、食欲を抑制し、しっかりと脂肪を燃焼してくれます。

 

なにより、しっかりと寝た方が日中の活動の量も増えますから。

 

睡眠の質さえ悪くさせる金剛筋シャツの加圧効果がそれだけすごい!ということです。

 

金剛筋シャツの理想の着方の提案

 

日中、活動的に動く間はずっと金剛筋シャツを身につけているのがいいでしょう。

 

金剛筋シャツの加圧効果や姿勢改善効果によって、日中の活動を元気にしてくれるサポートが行ってくれます。

 

脂肪が燃焼されやすくなるのでエネルギー変換効率もあがり、やる気も出やすいです。

 

姿勢改善によって血流の脳に行きやすくなり頭もしゃっきりします。

 

多少の金剛筋シャツの不快感も仕事や、通勤時くらいなら耐えられる程度でしょう。

 

風呂に入るときに脱いで、それ以降は寝巻きでいる、朝また金剛筋シャツを着るというやる方でいいと思います。

 

これが一番といっていいでしょう。私が保証します。

 

まとめ金剛筋シャツ寝る時は着ない方がいい

 

結論として、金剛筋シャツは起きている時は理想の加圧シャツだけど、寝る時は最低のシャツということです。

 

しっかりと睡眠を取れば、食欲を抑制し、脂肪の燃焼を促すことができます。この大事な時間をリラックスで迎えあげてください。

 

無理して着る必要は全くありません。