職場でワキガを指摘されて死にたいと思った話し

職場でワキガを指摘された。

 

「言いにくいんだけど○○さんちゃんと臭いケアしてる…?結構臭ってるんだけど」

 

 

ワキガ自体自覚があってちゃんとケアをしているのに周りからは臭いと思われていたのにショック。

 

  • いままで気を使って接していてくれて申し訳ない
  • ずっと自分はそこまで臭くないと思っていた恥ずかしさ
  • 周囲に臭いで迷惑をかけていた罪悪感

 

恥ずかしさと申し訳無さで頭がごちゃごちゃになって泣いてしまった思い出があります。

 

あれは相当きついですよね。

 

なんで自分だけ…消えて居なくなりたいと本気で思います。

 

ただ、解決した先輩として私から言わせてもらうと

 

ワキガさえどうにかなってしまえばまた円満な職場環境に戻れるということ。

 

ワキガなのは確かにデメリットなのは間違いありません。しかしワキガだからといって職場を辞める必要はないんです。

 

ワキガの臭いさえ改善すれば問題ありません。

 

最終的には手術をしてワキガとは無縁の生活を手に入れましたが、それまでに行った職場で臭わない解決方法を紹介します。

  • 毎日の入浴
  • 強力な制汗剤
  • 消臭効果の高い下着
  • マメな脇の汗ケア
  • 最終的なワキガ手術

ワキガを改善すると周囲の目が気になることもなくなります。そして満員電車やエレベーターでも緊張することはありません。

 

普段からケアしているのであれば、強力なワキガクリームを使用するだけでもかなり改善します。

 

私が当面の間職場でのワキガから開放してくれたアイテムはノアンデです。


職場のワキガ問題は指摘する方も相当の覚悟だった

インターネットの検索結果を見るとワキガ職場の場合

 

当事者よりも職場にいるワキガの人にどう指摘したら良いか、自覚があるのかという方が多く掲載されています。

 

社会人になれば事の善悪の天秤も判断つきますよね。「ああこれ言ったら相手傷つくよなぁ」位は。

 

その中で「臭いんだけど」とストレートに指摘もできないし、かといって変化球で「お風呂入ってる?」とも言いにくい。

 

指摘する方も相手を傷つけたくない…だけど言わないと解決できない…怒られたくない…嫌われたくないという葛藤があります。

 

そんな中で指摘されたというのは相手もそれだけ覚悟があったということ。

 

私も最初相手の事をなんて失礼な奴なんだと怒りと悲しみに憎む対象となりましたが、ワキガが改善してからは相当の覚悟だったんだと今更ながらに思ったわけです。

 

相手は決して悪くないですし、自分の性格や人生観を否定されているわけではありません。

 

あくまで悪いのはワキガの臭い

 

これさえ改善すれば良いだけです。

 

脇から出る汗をマメに拭いて雑菌の繁殖を抑える

 

強力なワキガクリームを塗っていれば概ね臭いに関しては抑制できますが、それでも臭う場合は、人よりも脇汗の分泌が多い場合があります。

 

汗を放置するのは雑菌の繁殖を引き起こし、臭いの温床に繋がりかねません。

 

マメに汗を拭いて除菌してあげるこれがポイントdhc ディーエイチシー ボディシート ボディーシート デオドラントシート ふきとり シート 拭き取り ボディケアが最適。
イソプロピルメチルフェノール
パラフェノールスルホン酸亜鉛

 

この2つの効果制汗と殺菌成分配合で、汗を拭き取るついでに臭いのケアも完璧。

 

職場でワキガだけど臭わなくする方法はアポクリン汗腺からの臭い成分を抑える事

職場のワキガ問題は、一つの閉鎖的な空間で長時間いる事による空気の滞留によって余計に臭いがこもってしまうことが原因。

 

デスクワークだとどうしても一つの箇所にいがちで、臭いもこもってしまいます。

 

その中での解決方法は臭いそのものを発生させない事が重要なポイント。

 

アポクリン汗腺からの分泌を抑制するために毎日入浴を行う

 

ワキガの臭いの大きな原因の一つであるアポクリン汗腺からの汗。この汗の分泌を抑えることがワキガ改善の第一歩。

 

今日からできて一番手短な方法は「入浴」です。

 

お湯に浸かるのもシャワーに入るのも同じ洗い流すだけじゃないの?

 

と思いますが違います。入浴によってアポクリン汗腺を開きワキガの原因となる汗を分泌させる事が狙いです。

 

アポクリン汗腺は一度開くと24時間は開かないという作用があるため、入浴時間中にしっかりとアポクリン汗腺を開いて余計な汗を流すように。

 

アポクリン汗腺から分泌される汗のタイプの目安ですが

  • ヌルヌルベタベタしている
  • 苦塩っぱい深いな味

体が温まってからしばらくするとじんわり額から汗が出始めます。その後もう少し汗をかいていると分泌されます。

 

10分くらいしっかりとヌルヌル汗を出してあげるようにしましょう。

 

ワキガ専用の強力なワキガクリーム(制汗剤)を使用する

 

軽度なワキガの人であれば、市販のデオナチュレで十分効果を発揮してくれます。

 

デオナチュレの主な効果は、天然アムル石の成分である「焼ミョウバン」、汗腺を引き締め、抗菌効果を発揮。

 

確かにこれさえあれば普通の人であれば十分ほどといっていいでしょう。

 

しかし周囲にも臭いと思われるようなワキガの人だとこれでは不十分。

 

殺菌、消臭、制汗作用が足りません。

 

一つの成分だけではワキガには大きく作用されず取りこぼしが臭いを発してしまいます。

 

私が紹介するノアンデというワキガクリームの製品には

 

菌の繁殖を抑える「シメン-5-オール」(イソプロピルメチルフェノール)、汗の分泌を制限し、汗腺から出る汗のバランスを整える「フェノールスルホン酸亜鉛」(パラフェノールスルホン酸亜鉛)、さらに化学的に臭いを分解する「柿タンニン」、さらに肌環境を整える成分も複数配合されています。

 

長時間利用しても成分が流れにくいウォータープルーフ仕様、携帯しやすいチューブタイプ

 

11年の歳月をかけて開発されたようで、たしかに職場でいると臭わなくなるようです。

 

指摘してくれた人に恐る恐る確認したところ「最近そういえば臭いのこと忘れてた」とあっけらかんとした感想。

 

確かな効果はあるようです。

 

ノアンデ公式サイトはこちら

 

 

消臭効果の高い下着を着用化学繊維はワキガには不向き

 

化学繊維の下着は、汗の蒸発こそちゃんとしてくれますが、汗の中に含まれる老廃物や皮脂などは体の表面とシャツの間に残りやすく臭いの元である雑菌の繁殖の温床になりやすい性質があります。

 

下着に関しては消臭効果のある製品、天然素材をがおすすめ。

 

消臭下着デオルシャツは天然繊維で消臭効果も高く、尿臭や便臭といった臭いが気になる介護施設にも採用されているほどの実力のある下着。

 

汗がこもりやすい冬の時期は重宝します。

 

最終的なワキガの手術で完治を目指す

 

最終的なワキガの根本的な解決は手術になります。

 

いくら強力なワキガクリームを利用してもそれにずっと依存した状況が続くというのは正直財布にもキツイのは間違いありません。

 

「常に脇をケアし続ける必要がある」

 

というのはちょっとしたときに薄着で歩くとか、急に友人が自宅に尋ねてきたといった状況には対応できません。

 

私も最終的にはワキガ手術をしましたが、保険適応かつ手術も早く体験談の話し通りのスピーディーさでした。

 

ただ脇を包帯で固定し、術後手術跡が突っ張るような不快感、傷を見る度グロくなる脇に「本当にこれで治るのか」という心配が頭をよぎり、1ヶ月位は悶々とした日々を過ごすハメに。

 

両脇固定だと仕事にも影響が出るため片脇ずつとやったため、次の脇の手術は本当に億劫で「またこの不便な生活が続くのか」と肩を落としました。

 

特に利き手側の手術だと私生活も本当に不便。仕事もしなきゃだし日常生活もしなきゃで苦労しましたね。

 

できれば暇な学生時代にやっておいた方がよかったなぁと思うほど。

 

ただ両脇が完治した結果、自分は臭うかもしれないという恐怖からは開放されやっと思い鎖から抜け出したと肩の荷がおりたような気持ちを得ることができました。

 

私が利用したのは池袋サンシャイン美容外科ワキガ手術専門の保険適応可能なプロ中のプロが施術してくれる医院です。

 

術後のアフターケアも良く術後の傷跡も目立たないので本当に助かりました。

職場でワキガでもちゃんとケアをすれば大丈夫

今回紹介した対策方法を実践すれば、周囲に迷惑をかけることも不快にさせることもなくなります。

 

まず当面できそうなことは、毎日入浴してヌルヌル汗をちゃんと出すこと。

 

そして、強力なワキガ対策クリームを使うこと。

 

ノアンデ公式

 

この2つはやっておいて間違いありません。これだけで職場で嫌な視線を感じることはなくなります。

 

さらに心と体に余裕ができたらワキガ手術をおすすめします。

 

色々否定的な意見はありますが、国でさえ保険適応してくれるのですから利用しないのは損です。

 

骨折したまま自分で治療する

 

虫歯ができたから自分で抜く

 

といってるようなもので頑なに我慢する必要はないんです。

 

確かに痛いかも、怖い、術後失敗だったらどうしようという不安はありますが、よほどの事が無い限りはそんなことはありません。

 

ワキガを完治した先輩としての意見ですが夏場キャミソール一枚でコンビニに行けるようになった、薄着の服も堂々と着れるようになった。

 

満員電車でも周囲の目が気にならないそういった人生においての今までやれなかったことが色々当たり前にできるようになったことがなにより楽しいと思えるようになったことです。

 

重い鎖をずっと体に巻きつけたまま生きるよりもはるかに自分の人生が充実します。

更新履歴